スキャン代行とは

スキャン代行とは具体的にどういった事を行う業者なのでしょうか。 スキャン代行と呼ばれる業者が行う業務としては、一般的に漫画や小説といった物をスマートフォンやタブレットなどで閲覧できるよう、pdfファイルなどに加工する作業を行っています。漫画や小説といった物については、web上でもデータ化して販売されている業者も数多くいらっしゃいますが、自分が愛用している本などをpdfファイルに変えてもらえるといった点から、スキャン代行にファイル加工を依頼する人も多いようです。

ちなみにスキャン代行などに依頼せず、自分のパソコンやスキャナーなどを用いて、本などをデータ化する作業を「自炊」と呼びます。これは自分の力で本をデータ化する=自分の力で料理を行うといった部分が似ているから名付けられた、ともされています。

スキャン代行という業者は、秋葉原や大阪日本橋を中心に、数年前まで非常に多くの店舗を構えて営業されていました。しかし漫画化などから著作権侵害等の訴えが行われるなど、スキャン代行そのものをタブー見するケースも少なくないのが現状です。現在ではスキャン代行や自炊代行と言った物を許諾している作者・作家のみ依頼が出来るといった手続きを取っている他、スキャナーやパソコンのレンタルを行いお店の中で自炊をしてもらう店舗も増えてきています。 いずれにしろ愛用している本がスマートフォンで見られるというのは、とても便利なサービスであることには間違いないでしょう。

※注目サイト※
スキャン代行業務を請け負っているスキャン代行会社のサイトです・・・スキャン代行会社

Copyright © 2014 スキャン代行って? All Rights Reserved.